情熱とやすらぎを

静岡で軽自動車の輸出手続代行

2015-06-22

【軽自動車を輸出する場合】

 

輸出予定届出証明書交付申請手続きを行います。

以下の、2つのケースがあります。

 

① すでに、廃車手続きを行っている場合

 

≪用意する書類など≫

 

所有者の印鑑(個人:認印、法人:代表者印)

自動車検査証返納証明書

 

≪作成する書類≫

 

OCRシート(軽第4号様式の2)

申請審査書手数料納入補助シート

申請依頼書(代理人(行政書士など)が手続きを行う場合)

 

≪必要手数料≫

 

1件につき350円

 

 

 廃車と同時に輸出手続きを行う場合

 

≪用意する書類など≫

 

使用者・所有者の印鑑(個人:認印、法人:代表者印)

車検証

ナンバープレート

 

≪作成する書類≫

 

OCRシート(軽第4号様式の2)

申請審査書手数料納入補助シート

申請依頼書(代理人(行政書士など)が手続きを行う場合)

軽自動車税申告書

 

≪必要手数料≫

 

1件につき350円

 

 

 

【輸出届出証明書の交付を受けた軽自動車が、輸出されなかった場合】

 

輸出予定届出証明書返納届出という手続きを行います。

 

≪用意する書類など≫

 

所有者の印鑑(個人:認印、法人:代表者印)

輸出予定届出証明書

 

≪作成する書類≫

 

OCRシート(軽第4号様式の2)

申請依頼書(代理人(行政書士など)が手続きを行う場合)

 

≪必要手数料≫

 

 無料

 

 

 

【継続的に日本国内外を行き来する軽自動車の場合】

 

あらかじめ、再輸入見込届出という手続が必要となります。

 

≪用意する書類など≫

 

所有者の印鑑(個人:認印、法人:代表者印)

車検証

再輸入することが見込まれることを証する書面

※貨物運搬者であって、船舶などに載せて継続的に往来する車両の場合

 ー貨物の運搬などにかかる契約書or事業計画書 

 (車両番号・車体番号・輸出先国および経由国の記載があるもの)

※継続的に往来する者とともに、船舶などに載せて継続的に往来する車両の場合

 ー往来する者に関する行程計画書

 ーパスポート

 ー日本国の運転免許証

 ー国際運転免許証

 

≪作成する書類≫

 

OCRシート(軽第4号様式の2)

申請依頼書(代理人(行政書士など)が手続きを行う場合)

 

≪必要手数料≫

 

 無料

 

 

静岡県外のディーラー様・モータース様

静岡県のお客様の手続き代行は、当事務所にお任せください!!

報酬額については、こちら。

  ↓  ↓  ↓

http://yamamo-gyosei.com/2015/02/軽自動車・軽二輪手続サポート/